みつばちの森を楽しむ

みつばちの森を楽しむトップイラスト

みつばちの森を楽しむ

みつばちって森になんか住んでないでしょ? ・・・実はみつばち達にとって、とても大切な住処。
天敵からの隠れ家になったり、直射日光を避けて巣の温度を上げにくくしたりしてくれます。
里山の再生はみつばち達にとっても、人にとっても大切なことでした。

森を楽しむ写真1 森を楽しむ写真2

風が通り陽の光が差し込む森は幻想的で、「きもちがいい」と感じるのは、みつばちだけではありません。五感のすべてを使って感じてみてください。

森を楽しむ写真3 森を楽しむ写真4

これから森でやっていきたいこと

少し先の未来。

大切な方を連れ立って訪れる、手入れの行き届いた「市原みつばち牧場」の里山の風景を想像してみてください。

耳をすませば、木々を吹き抜ける風の音、小鳥のさえずりや季節を伝える虫の鳴き声や、沢に流れるせせらぎの音。木漏れ日が差し込む木立、ざっくざくと感じる地面の感触。

そんな里山に一日を通して滞在できるデイキャンプやBBQの施設など、様々なアクティビティを計画しています。どうぞ、お楽しみに。

デイキャンプ写真
これからやっていきたい事イラスト

森のお手入れも私たちの重要なお仕事です

台風などによる倒木や病気になってしまった樹木、繁殖しすぎた竹。

風通しが悪くなり日も当たらないため、他の植物や樹木が育たなくなります。
また、荒廃した森は樹木の根張が悪く「地すべり」や「土砂崩れ」を誘発し人々の生活にも影響します。

植物が育たないとみつばちを始めとした昆虫も生活圏を失うわけです。

一度荒廃してしまった森は、人の手で再生しなければなりません。
森の再生はみつばちにとっても人にとっても非常に重要なことなのです。

森のお手入れ1 森のお手入れ2
森のお手入れ3 森のお手入れ4
タイトルとURLをコピーしました